鷹の森BLOG

アクセスカウンタ

zoom RSS プロフェッショナル関数電卓

<<   作成日時 : 2016/07/09 23:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
またまた買ってしまいましたカシオ計算機。やはりカシオ計算機マニアとしては外せない逸品。

90cm水槽の切れた蛍光灯を家電量販店の蛍光管回収ボックスに捨てに行き、ついでに店内を徘徊していたところ、通販でも目を付けていたこの関数電卓を見つけたので、安い通販と悩みましたが、通販より約千円高いこちらを買ってきました。

このCLASSWIZシリーズは、「安い」、「真ん中」、「高い」の3段階の電卓があるのですが、よく使うキーが白いことと表計算を使いたいので、「高い」を選びました。
キータッチは良いので意外に早打ちできます。重さ90gで軽いのは良いですが、長さ16.5cmもあるのでやや携帯には向きません。電源オンしようと、ついACボタンを押してしまいがちですが、電源ボタンは右上にあります。電源を切る時はシフトを押した後にACボタン。オートパワーオフは10分。
電池交換する際は、裏の小さいフタをネジで開けるだけの簡単作業。使用電池はよく見かけるLR44なので入手しやすいです。

昔の関数電卓と機能はほぼ変わらないのですが、最近の関数電卓は数学自然表示で見やすくなっています。あと日本語で説明が出てくるのも良いところ。


画像
で、これが1990年代前半あたりに買った関数電卓です。1990年代は、間違いなくこれを持ち歩いていました。重量は忘れましたが軽く、長さ14cmと小さいので携帯するには良い電卓でした。2000年代に入ると、色々な電卓を買い替え、いつしか携帯しなくなりました。何回か電池交換した記憶がありますが、電池交換をする際は、裏のカバーを全部外さないといけないので、かなり面倒です。あとはソーラーではないので、電池が切れたら表示がかなり薄くなってしまい、かなりヤバイ。

もうかなり古いので、本体を覆う手帳型カバーがベトベト。『機動戦艦ナデシコ』のカレンダーが挟んであります。いつのカレンダーかと思いきや、なんと1997年。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
プロフェッショナル関数電卓 鷹の森BLOG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる